ここから本文です

T・ヒドルストン×B・ラーソン『コング:スカル・アイランド』公開決定 キング・コングの起源描く

リアルサウンド 8/2(火) 8:00配信

 “キング・コング”の誕生の起源を描く映画『コング:スカル・アイランド』が、2017年3月25日に公開されることが決定し、あわせて場面写真が公開された。

 本作は、2014年に『GODZILLA ゴジラ』を手がけたレジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースが、再びタッグを組み製作したアドベンチャー映画。“コング”がいかにしてキングになったのか、これまで語られることのなかったその起源を描く。

 『キングス・オブ・サマー』のジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督がメガホンを取り、キャストには、『マイティ・ソー』のトム・ヒドルストン、『ルーム』のブリー・ラーソン、『ヘイトフル・エイト』のサミュエル・L・ジャクソン、『10 クローバーフィールド・レーン』のジョン・グッドマン、『おとなのけんか』のジョン・C・ライリーらが名を連ねる。

 あわせて公開された場面写真は、巨大なスカルの前を探索する4人の遠征隊の姿をとらえたもの。ライフルを手にしたヒドルストン、カメラを携えたラーソン、ハットを被ったグッドマン、アーミースタイルのライリーが、スカル・アイランドを調査している模様が写し出されている。

 なお、“キング・コング”は、1933年にメリアン・C・クーパーとアーネスト・B・シェードザックによって映画化されて以来、1976年にはジョン・ギラーミンが、2005年にはピーター・ジャクソンがそれぞれリメイクしている。キングコングは、日本の『ゴジラ』シリーズにも登場しており、ハリウッド版ゴジラとの対決も予定されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/2(火) 8:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。