ここから本文です

6秒で見せたい脚にする、夏本番前の簡単筋トレのコツ

ライフハッカー[日本版] 8/2(火) 22:10配信

美容研究家として活躍する境貴子さんは、多数の著名人やモデルから支持される美容矯正専門サロン「SalonC」の主宰を務める傍ら、著書『6秒筋トレダイエット』などで美容情報も発信しています。今回はそんな境さんがお伝えする、簡単にできる姿勢矯正法をご紹介します。

さあもうすぐ夏本番! 今年の夏こそ、自信満々に薄着を着こなしたいですよね?

男性は魅力的な引き締まってたくましい足、女性の方はスラッと真っ直ぐ伸びた細い足を、今から作ってみましょう。

みなさんは、足が太くなる原因をご存知でしょうか? それは、私たちの生活習慣が原因の「冷え」と「むくみ」によるものと言われています。この2つの要素を改善させれば、実は、カンタンにスリムな美脚を手に入れられます。

今回は「たった6秒の筋トレで下半身がやせる方法」をご紹介します。

なぜ6秒なのか?

筋トレと聞くとみなさん「ジムに通わなきゃできない」や「特別な器具を使った辛いもの」とか「時間がなくてできない」とマイナスな要素を思い浮かべると思います。今回、ご紹介する6秒の筋トレは、筋肉を動かすことなく、一定の負荷をかけていく「アイソメトリックス」という筋トレを基本とした「静的トレーニング」です。

筋肉の中にある筋繊維は、5秒以上の力が加えられると傷つき、6秒以降から筋肉の修復がはじまります。このときに自然に傷を回復していくだけでなく、実は前より強い筋肉になっていきます。この筋肉の性質を利用して、筋肉をわざと少し傷め、より強くしていく、これが6秒筋トレの仕組みです。ほんのわずかな時間で無理なく筋肉が鍛えられる、この6秒筋トレ。「筋繊維の修復にかかる6秒間」からネーミングを得た、れっきとしたトレーニングなのです。

境式ここをおさえて下半身シェイプ!

なかなか落ちない太ももの内側

内転筋にアプローチして引き締まった脚にするエクササイズは下記の通りです。

1. まっすぐ立ち、両脚をそろえてつま先は閉じる。

2. 両手を肩の高さに上げて広げ、バランスをとりながら、右脚をクロスして後ろへ持ち上げ、上げた太ももをさらに上方向へ引き上げるように全力で力を入れ、6秒間キープ

3. 6秒後は脱力×5セット行う

反対側も同様に行います。

1/2ページ

最終更新:8/2(火) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。