ここから本文です

レスター、19歳のポーランド代表MF獲得でクラブ間合意。移籍金は10億円に

フットボールチャンネル 8/2(火) 7:30配信

 レスター・シティがポーランド1部のクラコビアに所属する19歳のポーランド代表MFバルトシュ・カプストカ獲得に近づいているようだ。1日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同紙によると、移籍金750万ポンド(約10億円)でクラブ間合意に達したとのこと。カプストカ本人も「クラウディオ・ラニエリが関心を示してくれたことが僕にとって大きな要因だ。彼は僕がチームに参加することを求めている。多くの要因の中でも、これが僕にとっての決め手となった」と語り、移籍に前向きな姿勢を見せている。

 カプストカは昨季公式戦35試合に出場し5得点10アシストを記録。昨年ポーランド代表としてデビューを果たし先日行われたEURO2016にも出場している。レスターはEURO開催中に興味を持ち、カプストカの獲得に乗り出すことを決めたようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/2(火) 7:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。