ここから本文です

ガットゥーゾ氏、カザフスタン代表監督就任の可能性が再浮上。春に1度接触も

フットボールチャンネル 8/2(火) 8:10配信

 セリエBのピサを辞任したジェンナーロ・ガットゥーゾ氏の次の行き先はカザフスタンかもしれない。1日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【動画付き】本田、子どもたちに“成功の3ヶ条”を熱血伝授「大きな夢を持ってください」

 今年の4月にカザフスタン代表からオファーが届いていたが、それを断りピサの監督に就任していた。同紙によると、カザフスタン代表の指揮官になる可能性が再び浮上したようだ。まだ具体的な詳細はないものの、場合によっては中央アジアの国で指揮を執ることになるかもしれない。

 ピサを辞任した理由については「深刻な雇用問題がピサにあり、それが仕事をする上で大きな妨げになっていた」としている。これまで複数のクラブで指揮を執ってきたが、カザフスタン代表の指揮官に就任することがあれば、初めて代表チームを率いることになる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/2(火) 8:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)