ここから本文です

レスターに忍び寄る危機… 岡崎同僚MFがプレミア優勝を争うライバルに電撃移籍か

Football ZONE web 8/2(火) 17:00配信

ドリンクウォーターにトットナム移籍の可能性が浮上

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのMFダニー・ドリンクウォーターにトットナム移籍の可能性が急浮上している。英紙「サン」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ドリンクウォーターは昨季奇跡のプレミア制覇を達成したレスターの主力として大ブレーク。ボランチの位置から縦に速いパスを通し、エースFWジェイミー・ヴァーディの得点を量産する起点にもなった。

 しかしクラブは今夏、ヴァーディとMFリヤド・マフレズ、そしてチェルシー移籍がすでに決まったMFエンゴロ・カンテの契約延長に全力を尽くしていたため、ドリンクウォーターとGKカスパー・シュマイケルの契約延長交渉は停滞していた。

 現在、ようやくドリンクウォーターとシュマイケルの交渉がスタートしたものの、優勝に大きく貢献したにもかかわらず、後回しにされた待遇の悪さに、小さくない不信感を抱いているという。

ドイスボランチをともに失う危機に直面

 そこでドリンクウォーター強奪に狙いを定めたのが、昨季優勝争いを演じたトットナムだ。獲得に2000万ポンド(約27億円)を準備しているとのことだ。トットナムはクラブの“イングランド化”を推進しており、イングランド人でゲームメーク力に長けた数少ない選手であるドリンクウォーターに熱視線を送っているという。

 ドリンクウォーターは去就について、「僕はクラブとまだ2年契約を残している。もし数週間以内に新契約にサインしなくても、それは関係の終わりを意味するものではないということだ。僕はまだ契約中の立場にある。これ以上のことは言えないよ。現時点でレスターの選手であり、今後のことはクラブ次第さ」と以前に語っていた。

 レスターは現在、ドリンクウォーターに対して週給8万ポンド(約1080万円)の新契約を慌てて提示しているという。もし放出となれば、すでにカンテが退団したレスターにとっては、中盤の底でコンビを組むドイスボランチがともに引き抜かれる痛恨の事態となり、攻守両面で大きなダメージを被るのは間違いない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/2(火) 17:00

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ