ここから本文です

「ロッカールームを片付けろ!」 モウリーニョがシュバイニーにファン・ハールさながらの非情勧告

Football ZONE web 8/2(火) 18:47配信

英紙特集! 新婚のドイツ英雄に退団を迫る冷酷なパワハラ

 マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表主将MFバスティン・シュバインシュタイガーが、ジョゼ・モウリーニョ新監督に、ロッカールームを片付け、リザーブチームに参加するように指令される“パワハラ”を受けたという。英紙「デイリー・メール」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 シュバイニーは昨夏にバイエルン・ミュンヘンからユナイテッドに1500万ポンド(約20億7000万円)で移籍。序盤戦は主力として出場機会を確保していたが、度重なる負傷の影響で、最終的には満足のいくシーズンを送るに至らなかった。今季ユナイテッドに就任したモウリーニョ監督はすでに構想外の選手と個人面談を持ち、シュバイニーにも無情な現実を通告。ベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイとともに放出候補の筆頭としているとも報じられていた。

 そして、記事によると、モウリーニョ監督はシュバイニーに対し問答無用に「ロッカールームを片付けるんだ」と命令。移籍するまでにリザーブチームでプレーするよう指示したという。

昨季はファン・ハールがバルデスに非情な仕打ち

 昨季はルイス・ファン・ハール前監督が当時所属していた元スペイン代表GKビクトール・バルデスに対し、クラブを出て行くよう伝えた。トップチームの練習中にクラブハウスへ立ち入ることを禁じ、シーズン初めに撮影した集合写真から省くなど、パワハラとも言える非情な勧告を迫っていたことが大きな波紋を呼んでおり、今季はシュバイニーがモウリーニョ監督からパワハラを受ける展開となっている。

 シュバイニーは先月末にユナイテッドでのプレーに専念するためドイツ代表からの引退を表明したばかり。セルビア人テニス選手アナ・イバノビッチとベネチアで結婚式を挙げて間もないが、新婚の英雄はユナイテッドで悪夢のような冷遇を受けている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/2(火) 18:47

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。