ここから本文です

川島永嗣、新天地メスでは控え確定!? 公式リリースが異例の発表「第3GKを務める」

フットボールチャンネル 8/2(火) 11:38配信

 今季からフランス・リーグアンに昇格したFCメスは、日本代表GK川島永嗣を1年間契約で獲得したことを発表した。しかし、その船出は順風満帆なものではないかもしれない。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 メスは川島を獲得した公式リリースで、「第3GKとしてのポジションを務める」と異例の発表をしている。

 現在、メスのGK陣には20歳のトーマス・ディリオンと26歳のダビド・オーバーハオザーが所属しており、リーグドゥ(2部)を戦っていた昨季はディリオンが正GKを務めていた。

 リリースでも、「2016/17シーズンの川島はヒエラルキーの3番目で、ディリオンとオーバーハオザーに豊富な経験をもたらす」とされている。

 昨季はリーグ後半戦からスコティッシュ・プレミアリーグのダンディー・ユナイテッドに加入して正GKを務めていたが、チームは低迷から抜け出すことができず2部に降格。川島もシーズン限りの契約だったため、退団してフリーとなっていた。

 ダンディー・U加入前は半年の無所属期間が続くなど苦難の時を過ごしていた川島だが、新天地フランスでも厳しい戦いが待っているかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/2(火) 12:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)