ここから本文です

ディバラはユーベの新たな“象徴”に? 伝統の背番号10&契約延長を打診へ

フットボールチャンネル 2016/8/2(火) 12:53配信

 ユベントスは、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに対して背番号10と契約延長を打診するのではと1日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現在背番号10を背負うのはフランス代表MFポール・ポグバだが、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が確実視されており、これが実現すれば10番は空席となる。

 背番号21をつけるディバラに対し、19シーズン在籍した“バンディエーラ”(旗の意。クラブの象徴的な選手を表す)でもあるアレッサンドロ・デル・ピエロらが背負った伝統の背番号10を与えるようだ。

 さらに、ユベントスとディバラは2020年までの契約を残しているが、2021年まで1年延長を予定しており、サインされればディバラの年俸も300万ユーロ(約3億4200万円)から400万ユーロ(約4億5200万円)にアップすることになる。

 加入初年度となった昨季はいきなり19得点を決めるなど輝かしいデビューシーズンを送ったディバラだが、“バンディエーラ”になる日は近いかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/2(火) 13:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)