ここから本文です

世界のホテル、粋なクルマと粋なサービス14選

Forbes JAPAN 8/2(火) 9:00配信

ホテルの貸し自転車やスクーターも良いサービスだが、ショッピングやレストランに出かけようというときには二輪では心もとない。そこで今回は、フォーブス トラベルガイドの星に輝いたホテルの中から、活動的なゲストの要望に応える移動サービスを展開している14軒を紹介する。



メルセデス・ベンツの希少車種からカスタマイズされたミニ・クーパー、マセラティまで、これらのホテルは、洗練されたカーサービスがなんたるかをよく知っている––。

1. ウィン・マカオ

マカオの街同様にきらびやかなこのホテルには、少々やりすぎくらいの車がふさわしい。おすすめは、フォーブス トラベルガイドの5つ星、ウィン・マカオが9台所有するゆったりとしたロールス・ロイス・ファントムだ。

外装はホテルのシンボルカラー、ブロンズ色に装飾され、シートはソフトモカシンのタンレザー。さらには13のスピーカーを備えた音楽スタジオ並のオーディオシステム、ドリンク用のクーラー、高速WIFIなどサービスも充実。ドライバーも、ロールス・ロイスのエキスパートから特別訓練を受けた超一流揃いだ。

2. ランガム・ホテルズ(4つ星)

世界中のランガム・ホテルズでは、彼らのシグネチャーであるロンドン風のビンテージカーを揃えているが、これらを見過ごすことはまずない。なぜなら、鮮やかなピンク色をしているからだ。

このラグジュアリーホテルが提供するピンクタクシーは、近所なら無料で送迎してくれる。たとえばボストンにあるザ・ランガムなら、木曜から日曜まで、ファニエル・ホールやビーコン・ヒルといったホテルから3.2km圏内にある人気スポットなら無料で連れていってくれる。

3. フォーシーズンズ・ホテル ミラノ(4つ星)

クラシックなイタリア映画のような粋なドライブシーンを真似てみたい、とお望みなら、今こそそれを叶えるチャンスだ。ミラノにあるこのホテルでは、イタリア車の象徴とも言うべき1961年型のジュリエッタ・スパイダーでコモ湖周辺をめぐる1日観光をアレンジしてくれる。

ルーフトップを全開にして、コモ湖界隈の素敵な村々や豪奢な別荘、素晴らしい景観をめぐる1日を満喫したい。

4. オーシャン・ハウス(5つ星)

風光明媚なロードアイランド、ウォッチ・ヒルに佇むこのホテルにお泊まりのゲストなら、すでに一クラス上の嗜好をお持ちである可能性が高い。たとえばこのホテルに4台用意されているメルセデス・ベンツのステアリングを握るといったようなことだ。

先着順のこの無料サービスでは、E350カブリオレやSL550ロードスター、あるいはML350SUVのハンドルを操って付近をドライブできる。また誰かに運転してほしければ、ドライバー付きのベンツという選択も可能だ。

5. ゲートウェイ・キャニオンズ・リゾート(4つ星)

グランドジャンクションにひっそりと立つこのホテルには、ヘリコプター、ATVバギー、バハトラックが常にスタンバイしており、付近を散策するのは容易い。しかしドリブン・エクペリエンスという建物には吸い寄せられることだろう。ここは単なるホテルのハウスカーの車庫ではなく、ハリウッドの世界がそのまま飛び出してきたかのような空間。

ドリブン・レンタルスでは、4台のベントレー・コンチネンタル、ネオングリーン色のジープ・ラングラーなど、22台の夢の車が揃う。好きな一台を選び、4時間の軽い腕慣らしから9時間の遠出、丸1日の逃避旅行まで、希望のコースを選ぶことができる。

1/2ページ

最終更新:8/2(火) 9:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。