ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、キッズ・ロック・バンドとサプライズ共演

ローリングストーン日本版 2016/8/2(火) 17:00配信

ギタリストがブロードウェイ『スクール・オブ・ロック』のキッズ・ロック・バンドについて語る:「演奏家としても優れていたし、とても素晴らしい子たちだった」

【動画あり】ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、キッズ・ロック・バンドとサプライズ共演

ブロードウェイ・ミュージカル『スクール・オブ・ロック』のリハーサル中、出演者の若きバンドのステージにサプライズ・ゲストが登場した。ハードロック・バンド、ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストのスラッシュが、ニューヨーク都市圏でのツアー公演の合間を縫って、子供たちと一緒にバンドの楽曲『スウィート・チャイルド・オブ・マイン』と『パラダイス・シティ』を披露したのだ。

プレティーン世代の若きミュージシャンたちが『スウィート・チャイルド・オブ・マイン』の演奏を開始すると、スラッシュが突然ステージに登場し、天才ギタリスト、ザック役を演じるブランドン・ニーデラウアーの横に並んで演奏を行った。ふたりが有名なリフをユニゾンで披露した際、ニーデラウアーは大御所ロックスターのパフォーマンスを注意深く観察していた。バンドのソウルフルなリード・シンガー、トミカ役を演じるボビィ・マッケンジーは、自分の背後にサプライズ・ゲストが来たことに気づかず、パワフルに歌い続けていたため、曲を歌い終えた後に彼を見た時、衝撃を受けた様子だった。

スラッシュはバンドと共に『パラダイス・シティ』の激しいパフォーマンスを披露した後、子供たちとの写真撮影のためにポーズを取り、若きミュージシャンとの交流を行った。「こんなに情熱的で才能溢れる若きロックンローラーたちとたくさん出会えて、本当に良かった。彼らは演奏家としても優れていたし、とても素晴らしい子たちだったよ」と、ギタリストはローリングストーン誌に語っている。

}--
ミュージカル版『スクール・オブ・ロック』の即興セッションにゲストで登場したのは、スラッシュが初めてではない。ミュージカルで自身の音楽が大きくフィーチャーされているスティーヴィー・ニックスが、ある公演で、出演バンドと共に『リアノン』を披露したことがある。ニックスはこのミュージカルを何度か観劇したことがあり、トニー賞にノミネートされた出演者アレックス・ブライトマンによると、彼女は自分のツアーにこのバンドを参加させたいと考えているという。

ガンズ・アンド・ローゼズは今年初め、アクセル・ローズ、ダフ・マッケイガン、スラッシュのオリジナル・メンバーで再結成し、「Not in This Lifetime」ツアーに乗り出している。4月にはコーチェラ・フェスティバルでパフォーマンスを実施したが、今後は11月まで北米と南米を回り、ライヴを行う予定だ。

Translation by  Shizuka De Luca

BRITTANY SPANOS

最終更新:2016/8/2(火) 17:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!