ここから本文です

ベトナムの美味、バインミー専門店が 渋谷・東急フードショーに新たに登場!

CREA WEB 8/2(火) 12:01配信

 渋谷駅に直結する立地のよさから、乗り換えついでに手みやげを買ったり、帰宅前にテイクアウトグルメを購入したり。なにかと便利な東急百貨店東横店の地下1階「東急フードショー」が3年ぶりにフロアリニューアルを行い、2016年6月から続々と新店がオープンしている。

 新たに入店となった15ショップのなかのひとつが、7月28日に誕生した「バインミーバインミー」。ベトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店。フランス統治時代に持ち込まれたパン文化と、伝統食が見事に融合したバインミーは、いまやベトナムの国民食と言われるほどポピュラーな食事だ。

 今回新たに展開するショップは、こだわりのオリジナルバゲットに、その場で具を挟んでもらってテイクアウトする屋台スタイルとなる。

「外はカリッと、中はふんわり」が信条のバゲットは、キヌアを練り込んだオリジナルのもの。具材はもちろん、ソースもすべて手作りだ。「約2年間の試行錯誤を繰り返して、これらの味に決まりました」と、ショップを運営する株式会社P4代表取締役の増田法子さんは胸を張る。

 メインとなる具材はチャーシュー、ビーフ、チキン、きのこなど6種類を用意。チャーカー(フライドフィッシュ)、シウマイ(ベトナミーズミートボール)、アボガドとチーズ、ベトナム産のチョコレートを使ったデザートバインミーなど、オリジナルの味にもチャレンジしてみたい。

 また、こだわりぬいたバインミーの具材を、バゲットではなくブン(細い米麺)、コム(ライス)と一緒に食べるスタイルも提案。コムには白米に黒米とキヌアをブレンドして、よりヘルシーに仕上げた。野菜たっぷりの具材との相性も抜群だ。

 オーダーは、まずはベースとなるバインミー(680円)、コム(810円)、ブン(810円)を、次にポークやビーフといったトッピングを選ぶ。ポーク、ハム、パテにたっぷりの野菜をサンドした「バインミータップカム(いろいろ入りバゲットサンド)」810円、「スパイシービーフとブラウンマッシュルーム入りきのこごはん」950円といったスペシャルメニューも並ぶ。

 お店のコンセプトは、野菜やハーブをたっぷり使うヘルシーなベトナム料理を、安心で安全な食材で提供する「大人のためのファストフード」。ベトナム旅行で食べた懐かしい味を求めて訪れるのもよし、おいしくてヘルシーなサンドイッチを試しに出かけるのもよし。渋谷駅を利用する際には、ぜひ立ち寄ってみて。

バインミーバインミー 渋谷店
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店B1F 東急フードショー内
電話番号 03-3477-4815
URL http://p-pho.com/

CREA WEB編集室

最終更新:8/2(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか