ここから本文です

「死幣」に元宝塚トップスター柚希礼音が出演

Smartザテレビジョン 8/3(水) 6:00配信

毎週水曜日深夜0時10分から放送中の、「テッペン!水ドラ!!『死幣』」(TBS系ほか)に、元宝塚歌劇団男役トップスターで女優の柚希礼音の出演が決定した。昨年、宝塚歌劇団を退団してから初のドラマ出演となる柚希、は8月17日(水)深夜0時20分から放送の6話に初登場し、以降レギュラーとなる。

ドラマは、「呪われた一万円札=死幣」を手にした人間が次々と不可解な死を遂げるという、SKE48・松井珠理奈主演のホラーサスペンス。死幣によって友人たちを失ってしまう女子大生・由夏(松井)が、刑事・若本(戸次重幸)と共に死幣の謎を追う物語だ。

今回、柚希が演じるのは死幣の謎を追い続ける刑事・若本を見張るキャリア監察官・伊織。若本とは昔からの知り合いで、若本の過去を知っているという役どころだ。自分の正義を信じる、強い女性を演じた柚希がコメントを寄せた。

【柚希礼音コメント】

宝塚歌劇団退団後初のドラマ、初の女性役ということで本当に緊張して前の日どころか何日も前から居ても立ってもいられませんでした。今までずっと舞台で演技していたので、ドラマ撮影の最初の現場はやっぱり声が大き過ぎて「もうちょっと抑えて大丈夫です」と監督にご指導いただきました(笑)。

他にも、舞台の演技とは違って、大げさな身ぶり手ぶりをしないように表情も抑え気味に気を付けて臨みました。今までずっと男役だったのですが、今回テレビドラマでは初めてカッコイイ女性を演じています。役作りでは髪の毛を黒く染めました。できる女は髪の毛が黒なのかなと思って(笑)。でも、自分の黒髪には違和感があります…。

撮影の合間はスタッフ・キャストの皆さまがとてもよくしてくださいました。途中から作品に入るのでとても緊張していたのですが、皆さん話し掛けてくださり優しくて感動しています。

主演の松井さんとは初めての共演ですが、すごくかわいくて、そのシーンの直前まで楽しくお話してくださるので、このままだとキツイせりふが言えなくなると思って、始まる直前は目を合わせないようにしています(笑)。

ホラーは大の苦手で、霊とかも見たことないです。見たくないです(笑)。でも、「このホテル何かちょっと危険だ、何かいるかも?」というのは感じたことはあります。空気が重くなって頭が痛くなったり…。

「死幣」はホラーではありますがもっと先にあること、例えばお金より大切なものがあるとか、人として何が幸せかとか、そういうものをとても考えさせられる作品だと思いました。退団後、初めてのドラマに出演させていただきます。伊織は真っすぐで責任感に燃えている人で自分自身共感できる部分もあり、楽しく撮影しています。皆さま、楽しみにしていてください!

最終更新:8/3(水) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。