ここから本文です

スーパーフォーミュラ第4戦で夏の思い出を作ろう!

東京ウォーカー 8/3(水) 7:08配信

8月20日(土)~21日(日)の2日間、栃木県芳賀郡茂木町のサーキット「ツインリンクもてぎ」にて、「2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦 ツインリンクもてぎ」が行われる。

【写真を見る】ブレーキローターが赤熱するほどの急制動をかけてコーナーに侵入

2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権は、日本全国5カ所のサーキットにて全7戦開催し、11チーム、国内外の19名(19台)のドライバーがチャンピオンを争う、アジア唯一の国際格式フォーミュラ選手権シリーズ。

今回の第4戦はシーズンの折り返しとなる、注目のレース。「ツインリンクもてぎロードコース」(1周:4.801km)を52周、トータル249.652kmにて争われる。

第3戦の「富士スピードウェイ」では、ドライバー同士の好バトルが多く見られた稀に見るレース。ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ、中嶋一貴、そしてルーキーの関口雄飛と、これまで下位に甘んじていたドライバー達が表彰台を占めた。これにより、選手権ポイント争いは、ポイントリーダーの山本尚貴から10ポイント差の中に12人のドライバーが争う混戦模様だ。

非常にブレーキに厳しいコースで知られる「ツインリンクもてぎ」を制するのは誰か? 今年のチャンピオン争いを占う上で注目の一戦になることは間違いナシだ!

また「ツインリンクもてぎ」は、サーキットの他にもアウトドア施設が充実しているので、レース観戦後にキャンピングなどが可能! この夏の思い出作りに足を運んでみてはいかが。【東京ウォーカー】

最終更新:8/3(水) 7:08

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革