ここから本文です

8月11日は「きのこの山の日」!記念イベントも開催

東京ウォーカー 8/3(水) 7:30配信

2016年からは8月11日が山の日になり、以降国民の祝日となる。そこにあの有名なお菓子が便乗(!?)し、山にちなんだイベントを開催することに。果たしてその内容とは…?

【写真を見る】 製品が欲しい人もストレスを発散したい人も集合! 「きのこの山びこ」

山の日の企画を生み出したのは株式会社明治、該当のお菓子は「きのこの山」だ。「一般社団法人 日本記念日協会」から承認され、8月11日はなんと「きのこの山の日」にもなった。

記念日制定にちなんだイベントは「きのこの山びこ」と題して、新宿で大声で叫ぶというもの。山の日もとい「きのこの山の日」の当日である2016年8月11日の12時から、新宿ステーションスクエアで行う予定だ。参加すれば声の大きさに応じた「きのこの山」製品がもらえる。1度に複数もらえる場合もあれば、今回だけの限定パッケージ品がプレゼントさせる可能性もあるので、ファンは見逃せない。

イベント以外にもプレゼントキャンペーンを実施。インターネットで応募可能なTシャツの企画と、対象商品のバーコードを集めて応募できるクオカードの企画だ。どちらも、今回だけのオリジナルデザインとなっている。山びこイベントと併せ、チェックしてみてはいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/3(水) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。