ここから本文です

アジア1位に輝く極上パテ・アンクルートを梅田で堪能

東京ウォーカー 8/3(水) 8:00配信

大阪・梅田にあるホテルグランヴィア大阪の岸本一完シェフが、第2回パテ・クルート世界選手権アジア大会で1位を獲得。それを記念し、ルクアにある同ホテル直営のスペイン料理&バル「ローザ・ローハ」では、優勝メニューを提供している。

【写真を見る】第2回パテ・クルート世界選手権アジア大会で1位を獲得した岸本シェフ

岸本シェフが参加したのは、肉や魚などの食材を細かく刻み、ペースト状やムース状に練り上げた、フランス料理のパテをパイで包んで仕上げる“パテ・アンクルート”の完成度を競う大会。

繊細な調理技術と製菓技術も問われる、難易度の高いコンクールで、見事に1位に輝いたのは、森林やきこりをイメージした「パテ・アンクルート フォレスティエール風」(1200円※提供は17時~22時)。

なんと6日間もかけて仕上げるという渾身の逸品で、鴨肉や仔牛、豚肉や鶏肉、フォアグラ、いちじく、ピスタチオなど、さまざまな食材を赤ワインやスパイスを使い、素材ごとに異なる下味をつけ2日間漬け込むなど、手間暇と愛情がたっぷりと注がれている。【関西ウォーカー】

最終更新:8/3(水) 10:59

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016