ここから本文です

ドローンによる空撮動画&写真の展覧会が日本初開催!

東京ウォーカー 8/3(水) 15:58配信

表参道ヒルズでは、100万人以上のユーザーが利用する世界最大のオンライン空撮動画、写真コミュニティサイト「SkyPixel」による、日本で初めての展覧会「空撮動画 / 写真展『Perspectives by SkyPixel in Tokyo - 僕は空からの眺めが好き』」を、8月10日(水)から21日(日)まで開催する。

【写真を見る】ドローンの空撮動画、写真の展示会が日本初開催!自然がつくり出す波も空から見ると絵画のようだ

「Perspectives by SkyPixel - 僕は空からの眺めが好き」は、革新的なカメラ技術を開発、製造するDJI(ディー・ジェイ・アイ)が運営する、ドローンで撮影した動画や写真を投稿するコミュニティサイト「SkyPixel」の作品展で、これまでロサンゼルス、ベルリン、香港、上海など世界各国で開催している。日本初開催となる今回は、毎年開催しているフォトコンテストの入賞作品上位20作品を発表するとともに、過去の応募作品と本展のために撮影された作品など200点以上を展示する。

会場は大きく2つのゾーンで構成。アーチ状のトンネルを抜けた先に、スモークをたいた空間が広がる「体験ゾーン」では、まるで雲の上に浮かんでいるように設置した、20を超える“Pixel Screen”と呼ばれるスクリーンに、空撮映像や画像をプロジェクション投影し、幻想的なインスタレーション空間と合わせて、作品の世界観を楽しめる。また、もう1つの体験ゾーンとは雰囲気を変えた「回廊ゾーン」では空撮作品を展示。技術やクオリティの高さを間近に見ることができる他、作品の販売も実施する。

また8月20日(土)には、ドローンプロペラの仕組みが分かる、竹とんぼ作りのキッズワークショップを開催。この他、表参道ヒルズ本館メインエントランスでは、DJI製品の「タッチ&トライコーナー」を設置し、手ぶれしないで撮れるカメラ「Osmo」を体験できるコーナーや、今年3月に発売した最新の空撮用ドローン「Phantom 4」を見ることができる。

身近な撮影ツールとなったドローンが映し出す、街の風景や自然の景色。見たことのない視点からの世界を、ぜひ楽しんでみて。【東京ウォーカー】

最終更新:8/3(水) 15:58

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。