ここから本文です

チャオベラ10周年で、ロビン「まだまだ面白いことも」

Smartザテレビジョン 8/3(水) 16:12配信

チャオ ベッラ チンクエッティが8月2日に結成10周年を迎え、東京・新宿BLAZEで「チャオ ベッラ チンクエッティ!!!! 10周年記念LIVE!!!!」を行った。

【写真を見る】ロビンが「今日はいつもの10倍声出して行くよーっ!」とファンを煽る!

チャオ ベッラ チンクエッティは、'06年にハロプロエッグから選抜された6人により、THE ポッシボーとしてデビュー。メンバーの卒業や解散危機などを乗り越え、'15年に現在のグループに改名した。現在は岡田ロビン翔子、後藤夕貴、橋本愛奈、諸塚香奈実の4人で活動している。

セットリストをメンバーたちが考案したという10周年記念ライブは、最新アルバム『Alive 4U!!!!』の収録曲「BOOM!×3~ジェラしっちゃうぞ!焦らしっちゃうぞ!~」でスタート。モノトーンを基調にしたセクシーなコスチュームで登場したメンバーは「Do Me! Do!」「ギミバニラ!」など、近年の楽曲を中心にほぼノンストップで舞い歌った。

「BOOM!×3~ジェラしっちゃうぞ!焦らしっちゃうぞ!~」のMV上映に続き、デニムのショートパンツにロビン=ピンク、後藤=イエロー、橋本=レッド、諸塚=ブルーといった、それぞれのメンバーカラーのシャツに身を包んだメンバーが姿を見せる。

約15分に及ぶ「10周年スペシャルメドレー」は、近年の楽曲「人生はパーリィー!だぁー!」「なんじゃこりゃ?!」と初期の楽曲を挟んだ構成。

「主食=GOHANの唄」では当時のカワイイ歌声を再現するも、すぐに現在の歌唱スタイルに戻ってしまう一幕も。メドレーのラスト「なんじゃこりゃ?!」は、曲の途中にアカペラを交える「ボーカル・ヌード」の形で披露。ブレイクでは、ロビンが「今日はいつもの10倍声出して行くよーっ!」と客席を煽ると、観客もそれに応えてヒートアップしていた。

メドレーの後は、歌詞にメンバーのキャラクター紹介が織り込まれた「True Hearts~ファンタスチック4~Ver.A」から、「希望と青春のヒカリ」といったロック色が強い楽曲をノンストップで畳み掛ける。そして、「全力バンザーイ! My Glory!」の一斉ジャンプでライブ本編を終えた。

アンコールでは、'13年のライブイベントで共演以来、楽曲提供などで縁の深いUNICORN・手島いさむが登場し、客席は「TESSY」コールで大歓迎。『Alive 4U!!!!』で手島が参加した「Dream More Dreams!」を、アコースティックで披露した。

手島を見送り、メンバーが10周年を迎えて一言ずつ語ることに。初めに、後藤が「10周年を無事に迎えられたことに感謝します。今日のライブは振り返ることより、前を向いて挑もうと思いました。

これからも、みんながワクワクするようなことをやっていきたい。10周年を迎えられたので、20周年もあるんじゃないかなと思います」とあいさつ。

橋本は「つんく♂さんに選んでもらったメンバーが、まさか10年も続くとは思わなくて。解散危機も何度もありましたけど、それを全部乗り越えたのもファンの皆さんのおかげかなと思います。私は特にネガティブですから(笑)ヤケ酒したい時もありますけど(笑)、そんなこともひっくるめてこれから愛してくれたらいいなと思います」と明かす。

諸塚は「始めたころは自分よりかわいくて、歌がうまい子が多くて、自分に自信が持てなかったんですけど、この10年間で皆さんからもらった愛や応援で、自分に自信が持てるようになったなって思います。感謝しかないです」とファンに感謝した。

最後に、ロビンが「本当にいろいろあったんですけど、この10年間を私は誇りに思います。はしもん(橋本)、ごとぅー(後藤)、もろりん(諸塚)、あっきゃん(秋山ゆりか)、かえぴょん(大瀬楓)、10年前にこのメンバーに会って、決してアイドルの王道ではないところを歩んできた私たちですけど、こうして続けられたことは奇跡だと思うし、ここまできたらいつかメンバーが結婚して子供を産んだとしても、またここに帰ってこられる場所になりたいなと思うし、まだまだ面白いこと、いっぱいたくらんでるんで(微笑)。最近は私、口にしてませんけど、大きな場所で(ライブを)やりたいって夢は変わってませんから!」とメッセージを送った。

'06年のインディーズ・デビュー曲「ヤング DAYS!!」をアカペラから歌い始める近年のライブ・バージョンを歌い、アンコールも終了。だが、鳴りやまない「チャオベラ」コールにメンバーが再登場。「永遠ファイヤーボール!」を歌い、ロビンが「11年目もまだまだ突っ走ります!」と宣言して10周年記念ライブは幕を閉じた。

最終更新:8/3(水) 16:19

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ