ここから本文です

「Kindle Unlimited」 講談社、小学館ほか電子書籍が定額で読み放題に

KAI-YOU.net 8/3(水) 10:54配信

月額980円でKindleの電子書籍が読み放題となるサービス「Kindle Unlimited」が、8月3日(水)より日本で提供開始された。

「Kindle Unlimited」では、12万冊以上の本やコミック、雑誌といった和書のほか、120万冊以上の洋書を定額で読むことができる。

主要参加出版社には、講談社、小学館、白泉社、秋田書店、新潮社、竹書房などがラインナップ。ただし、漫画に関してはごく一部の作品のみが対象となっている出版社もあるため、まだまだ種類が豊富とは言えないだろう。

スマートフォンやタブレット、PC、Mac、Kindle専用端末など、Kindleアプリに対応している端末から利用可能となっている。現在、30日間の無料体験を実施中だ。

最終更新:8/3(水) 10:54

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。