ここから本文です

キャサリン妃効果で懐かしいあのヘア小物がトレンドに?

25ansオンライン 8/3(水) 17:10配信

先月キャサリン妃が公務に出席された際、そのファッションはもちろんですが、より小さな、注目すべきポイントがありました。それはヘア小物!
まずは、フランスで行われた、「ソンムの戦い」の追悼式典に出席されたとき。その日のキャサリン妃ヘアといえば、式典にふさわしく、お帽子に合わせたアップスタイルでしたが、よく見ると、その編み込まれたまとめ髪にはネットがかけられていたのです!
このときの公務T.P.Oを考慮すると、とてもシックでクラシックに見え、むしろ適しているようにも思えますが、何せ日本でいうなら、あきらかに昭和初期のマストアイテム、平成生まれの方は見たこともないでしょう、「ヘアネット」と呼ばれるアイテム。今で言うところのシュシュのような働きをしますが、ネットはあくまで髪を生かすように、その物自体は一見見えないほど繊細なもの。知っている私には、もはや時代遅れというよりも古すぎて、むしろ新鮮で新しく感じるかも…。もしやキャサリン妃のお抱えヘアスタイリススト、アマンダさんも同じ考え?
実は、かのケイト・モスの妹でモデルのロティ・モスが、5月に行われたカンヌプレミアのレッドカーペットで、真っ赤のゴージャスなドレスにヘアネットを使ったシンプルクラシックなスタイルで登場していました。もしやオシャレ上級者の間で静かにリバイバルトレンドとなりつつあるかも。

【キャサリン妃も愛用のヘアネット】

そしてその数日後、まだ記憶に新しい、ジョージ王子を同行されたミリタリーイベント。航空ショーによる強風や、ジョージ王子を抱っこするためにも邪魔にならないようにと状況を見て、ご自身でサッと着けられたのはカチューシャ。このアニマルプリントのカチューシャ、これまでにも子供たちと一緒に遊ばれている際など、プライベートなシーンで何度か着けられているところが目撃されていましたが、公務では初めて。そして、おそらく唯一愛用されているカチューシャとも推測されます。
ベージュベースに、黒と茶のアニマルプリントなので、何にでも合わせやすい柄ですね。オフシーンでは、ボーダーのTシャツ+スキニーというカジュアルスタイルにつけられていました。この日の、ステラ・マッカートニーのロイヤルブルーのドレスにもとてもあっていて可愛いですよね。

実は英国では、カチューシャのことを“アリスバンド”と呼ぶそうです。まさに『不思議の国のアリス』からその名が由来しているようですが、少女アリスが着けているものということで、あくまで大学生までのアイテムであって、卒業した大人の女性は愛用しないアイテムなのだとか。興味深い価値観の違いですね。なので、キャサリン妃のカチューシャ着用に関して、子供っぽいという声もありましたが、一方カチューシャが新たなトレンドとなるかも!?という意見も。

日本ではカチューシャは、年代問わずおなじみアイテムですが、さてヘアネット、あなたもチャレンジしてみますか?

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:8/3(水) 17:10

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ