ここから本文です

iPhoneのアラーム音が邪魔なときはサイレント着信音を使おう

ライフハッカー[日本版] 8/3(水) 19:10配信

iPhoneのアラームをセットしていると、ミュートの設定に関係なく音が鳴ってしまいます。これに対しHow-To Geekは、サイレント着信音を使えば音なしでバイブレーションを作動させることができると紹介しています。

この方法は音がない着信音を使わなければならないのですが、How-To Geekの記事に無音の音声ファイルが添付されているので、簡単に実行することができるでしょう。

この着信音をiPhoneに入れたら、後はアラーム音として設定するだけで完了です。会議中やレストランの中など、単なるリマインダーのために不快なベルが鳴るのを避けたいときに便利です。

個人的に、私の場合は自分だけにリマインダーを送りたいような場合、たとえばパーキングメーターの制限時間などのタイマーにこの方法を使っています。詳しい説明はHow-To Geekをご覧ください。

How to Set an iOS Alarm That Will Vibrate, But Not Make a Sound | How-To Geek

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック)

Photo by Shutterstock.

最終更新:8/3(水) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革