ここから本文です

虫よけスプレーを重ねても効果は変わらない

ライフハッカー[日本版] 8/3(水) 22:10配信

蚊などの刺す虫は悩ましいものですが、虫よけスプレーはそのような虫に対して強力な防御となります。しかし、日焼け止めなど他のスキンケア製品と併用するときは正しく使うことが大切です。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が、虫よけと日焼け止めを併用する際のヒントを示しています。それは以下の通りです。


・屋外では日焼け止めと虫よけを両方使うこと。
 最初に日焼け止めを塗り、次に虫よけの順で。

・日焼け止めと虫よけが混ざった製品は避けること。
 虫よけは日焼け止めほど頻繁に塗る必要はない。
 別々に保管し、ラベルの指示に従うこと。

・虫よけを何回も塗布するのはやめること。
 厚く塗ったからといって、効果が強くなったり長くなったりするわけではない。

・再塗布するときは説明書きに従うこと。
 刺されているのに気付いたときは、必要に応じて再塗布すること。


虫刺されが問題なのは、かゆくてたまらなくなるからではなく、病気を運んでくる可能性があるからです。防御は怠らないようにしましょう。


Insect Repellent Use & Safety | Centers for Disease Control and Prevention (CDC)
Stephanie Lee(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock

最終更新:8/3(水) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック