ここから本文です

東京スカパラダイスオーケストラ×Ken Yokoyama、新曲「さよならホテル」MV公開

リアルサウンド 2016/8/3(水) 11:20配信

 東京スカパラダイスオーケストラが、Ken Yokoyamaとタッグを組んだ新曲「さよならホテル」のMVを公開した。

 同曲は9月7日発売のニューシングル『さよならホテル』の表題曲であり、東京スカパラダイスオーケストラがKen Yokoyamaとタッグを組むのは「道なき道、反骨の。」以来二度目となる。映像演出は、前回に続き番場秀一が担当しており、テーマは“男(不良)の哀愁”。寂れた郊外のホテルを舞台に、黒いスーツを着た東京スカパラダイスオーケストラのメンバーとKen Yokoyamaが出演している。現在、このMVはYouTubeとGYAO!でショートver.が公開されており、SPACE SHOWER TV『JET』ではフル尺が独占オンエア中されている。さらに本日8月3日には同曲の音源が、関東のラジオ局ではJ-WAVE『BEAT PLANET』(11:30~14:00)、関西のラジオ局ではFM802『FLiPLiPS』(11:00~15:00)にて初オンエアされる。

 なお、ニューシングル『さよならホテル』には、表題曲をKen Yokoyamaが英訳し歌唱したカバーバージョンや、両者がコラボして演奏した「Punk Rock Dream」(Live at 京都大作戦2016)、甲本ヒロトをゲストボーカルに招いてリリースした「星降る夜に」を、Ken Yokoyamaが歌唱したのバージョンも収録。またDVDでは、谷中敦と横山健のインタビューをはじめ、レコーディング風景やゲリラライブ、渋谷ヴィレッジヴァンガードで行われたJUSTA RADIOスペシャルの映像なども見ることができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:2016/8/3(水) 11:20

リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)