ここから本文です

絶好調ユーベ、イグアイン“爆買い”の次はチケット売上で新記録

フットボールチャンネル 8/3(水) 20:40配信

 ユベントスは移籍市場だけでなくスタジアムのチケット販売においても絶好調のようだ。2日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

【写真】スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 今夏にゴンサロ・イグアインを始めとした大型補強を敢行したユベントス。同選手をナポリから連れて来るためにクラブ史上最高額となる9000万ユーロ(約102億円)の移籍金を注ぎ込んだ。さらにバルセロナからダニエウ・アウベス、ローマからミラレム・ピャニッチ、ディナモ・ザグレブからマルコ・ピアツァを獲得している。

 移籍市場での攻勢は年間シートにも影響を及ぼしているようで、昨年よりも年間席の値段が高くなったにもかかわらず、ユベントスは6月半ばから販売を開始した年間シートが既に完売している。

 昨季までの年間シート更新者と新たな年間シート購入者を含め、今季のユベントス・スタジアムの年間席購入客は29300人に達したとみられている。その数は昨季を1300人も上回る新記録となっており、最も熱狂的なサポーターが集まる予約席は完売したようだ。

 それでも、クラブは1試合最高動員数を目指すために当日券も残している。いくつか特定した試合をスタジアムで観戦できない年間シート購入者が、ボーナスと引き換えに事前にクラブへ報告することで、クラブはその予約席のチケットを転売することが可能となる。

 セリエAで五連覇を飾り、さらにライバルチームから主力を引き抜いてますますその強さを増していくユベントス。サポーターのハートをしっかりと掴んだクラブは、収益面でも大成功を収めている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/3(水) 23:43

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。