ここから本文です

バルサと第二GKが対立? 選手は出場機会を求めるもクラブは放出を否定

フットボールチャンネル 8/3(水) 21:20配信

 バルセロナと同クラブの第二GKであるドイツ代表マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが待遇を巡って問題を抱えているようだ。2日付けスペイン紙『アス』が報じた。

【写真】スタジアムに現れた美しき欧州美女

 昨夏バルセロナのゴールマウスは、リーガ・エスパニョーラをチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが、チャンピオンズリーグやコパ・デル・レイではテア・シュテーゲンが出場してきた。しかし、テア・シュテーゲンはこの現状に納得しておらず、リーグ戦でも出場したいという希望を何度もあらわにしている。

 そんな現状を受け、テア・シュテーゲンは午前の練習後に代理人であるゲルト・フォン・ブルチ氏とともにクラブハウスへ出向き話し合いを行った。クラブハウス訪問ではマンチェスター・シティからのオファーをクラブに伝えるという意味合いもあるとしているが、クラブからはテア・シュテーゲンが放出リストには入っていないことをはっきりと伝えられたという。

 テア・シュテーゲンの希望とバルセロナの希望が食い違う形となっている両者だが、今後の展開に注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/3(水) 23:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。