ここから本文です

【現地8月2日の主な移籍まとめ】ザネ、ソリアーノ、クルゼなどが新天地へ!

SOCCER DIGEST Web 8/3(水) 12:58配信

ザネは移籍金のプレッシャーに負けず輝きを放てるか。

■レロイ・ザネ
・20歳/MF/ドイツ代表
・シャルケ→マンチェスター・C(完全移籍)
・移籍金:5000万ユーロ(約60億円)
 バルセロナやR・マドリーも狙っていた左利きのスピードスターが、熱心に勧誘してくれたジョゼップ・グアルディオラを慕ってマンチェスター・Cへ。「ペップの下で成長し、より完璧なプレーヤーになりたい」と抱負を語った。ここまでのプレミアリーグ最高額(ドイツ人では史上最高額)である移籍金5000万ユーロのプレッシャーに負けず、初のプレミアリーグで輝きを放てるか。要注目だ!
 

【2016年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ

■ロベルト・ソリアーノ
・25歳/MF/イタリア代表
・サンプドリア→ビジャレアル(完全移籍)
・移籍金:1410万ユーロ(約17億円) 
 ナポリが移籍先の有力候補と見られていたが、一気に巻き上げたビジャレアルが獲得成功。セリエAでは攻守に機能性の高いインサイドハーフとして台頭したが、中盤フラットの4-4-2を採用する新天地では、セントラルMFか右サイドハーフが主戦場になりそうだ。
 

■マックス・クルゼ
・28歳/FW/ドイツ代表
・ヴォルフスブルク→ブレーメン(完全移籍)
・移籍金:600万ユーロ(約7億2000万円)
 EURO2016落選の大きな理由になった度重なる問題行動でヴォルフスブルクでも浮いた存在になり、古巣ブレーメンに7年ぶりの復帰。10番を背負う本人は「プロデビューを飾ったクラブに戻ってこられて嬉しいね。チームとファンのために全力を尽くしたい」とコメントした。新天地では中国に去ったアンソニー・ウジョーに代わる新エースとして期待される。
 

■イドリッサ・ゲイエ
・26歳/MF/セネガル代表
・アストン・ビラ→エバートン(完全移籍)
・移籍金:710万ポンド(約10億円)
 激しいプレス、正確なパス、力強い攻め上がりが光るアンカー。アストン・ビラが降格したため今夏の退団を模索し、衰えが見えてきたガレス・バリーに代わるセントラルMFの新レギュラーを探していたエバートンが落札した。「監督(新任のロナルド・クーマン)が熱心に誘ってくれたんだ。素晴らしいチームに来られて嬉しい」と語っている。
 

 

最終更新:8/3(水) 13:12

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ