ここから本文です

1000人のミュージシャン、デヴィッド・ボウイの『Rebel Rebel』を大合唱!

ローリングストーン日本版 8/3(水) 15:00配信

イタリアのチェゼーナで開催されたコンサート「That’s Live」で、自称"世界最大のロック・バンド"Rockin'1000が、デヴィッド・ボウイの『Rebel Rebel』をカヴァーした。

【動画あり】1000人のミュージシャン、デヴィッド・ボウイの『Rebel Rebel』を大合唱!

7月24日、イタリア・チェゼーナにあるオロジェル・スタジアムで、1000人以上の有志で結成されたロック・バンドRockin'1000が、デヴィッド・ボウイの1974年のグラムロック・アンセム『Rebel Rebel』をカヴァーした。公開されたパフォーマンスのパノラマ映像は、この自称"世界最大のロック・バンド"が、シンガー、ベーシスト、ドラマー、キーボード奏者などの各グループに分かれて演奏を行う様子を映している(バンドにはヴァイオリニストやバグパイプ奏者も参加している)。

「昨年、俺たちはとんでもないことをやった。それを革命と呼ぶ人もいたが、今、俺の後ろで繰り広げられているこの出来事はまさに革命である。世界中のミュージシャンがこの場に集い、非常に素晴らしいライヴを披露してくれている。彼らは普通の人たちだが、ロックスターのようなパフォーマンスを披露し、誰かひとりが目立つようなことはない。彼らの情熱的で全身全霊をかけたパフォーマンスが示しているように、俺たちも自分の人生を変えることができる。だから、対立することなく、一致団結してロックンロールを奏でよう」と、イベントの発起人ファビオ・ザッファニーニは観客に語っている。

イベントでは、ザ・ホワイト・ストライプスの『セヴン・ネイション・アーミー』のカヴァーも披露された。Rockin'1000が、前回2015年にコンサートを実施した際は、フー・ファイターズの『ラーン・トゥ・フライ』を演奏し、各メディアで話題になっていた。

Translation by Shizuka De Luca

Ryan Reed

最終更新:8/3(水) 15:10

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。