ここから本文です

「星野リゾート 界」の“ご当地楽”は 伝統文化に触れる体験プログラム

CREA WEB 8/3(水) 12:01配信

浜名湖畔の温泉宿でお茶の魅力を再発見

 好評発売中のCREA8月号の特集は「いまの47都道府県いいとこどり」。全国47都道府県のいいとこ、いいもの、おいしいものを紹介している。

 それにちなみ、ここでは、温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」が各地で展開する、伝統工芸や伝統芸能に触れられる体験プログラム“ご当地楽”を紹介しよう。

 浜名湖のほとりに佇み、全室レイクビューの「星野リゾート 界 遠州」。ここでのご当地楽は、日本一のお茶どころ静岡ならではの“美茶楽(ビチャラク)”のおもてなし。地元のお茶屋さんやお茶農家と厳選した茶葉を用意し、お茶の魅力を再発見できる滞在になっている。

 お茶屋さんに学び知識と技術を向上させたスタッフが、静岡茶の伝道師となってもてなしてくれる。

 季節ごとにお茶にまつわるご当地楽が用意されているが、夏は“冷茶のお茶三煎”。お茶を抽出する温度や時間を変えて、移ろう味わいを楽しむお茶会だ。冷やしてじっくり抽出するお茶の味の変化を楽しもう。また、お茶の基本を学びながら、お茶をブレンドする“合組(ごうぐみ)”で、自分だけのお茶作り体験もできる。

 また「星野リゾート 界」では、その土地の伝統工芸などの作家とコラボレーションした“ご当地部屋”を用意しているが、「界 遠州」はすべてがご当地部屋。

 現在では希少な浜松の伝統的織物「遠州綿紬」をプロデュースする「ぬくもり工房」とのコラボレーションで、すべての客室に職人の手による遠州綿紬のアイテムを用意。美しい浜名湖の眺めとともに、遠州綿紬の独特の風合いを楽しもう。

星野リゾート 界 遠州
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
URL  http://kai-ryokan.jp/enshu/

山代温泉で迫力の加賀獅子舞を堪能

 1300年の歴史を誇る加賀・山代温泉に佇む「星野リゾート 界 加賀」。老舗旅館「白銀屋」が生まれ変わったこの宿は、白銀屋からの伝統建築をそのまま残し、美しい意匠を復元させた造りもみごと。特に、細かな木を縦横に組み合わせた紅殻格子は、風情ある街並みの中でもひときわ美しい。

 この宿で楽しめるご当地楽が、“加賀獅子舞”。初代加賀藩主・前田利家が金沢城に入城した際に舞われた獅子舞が発展し根づいてきた、加賀地方の民俗芸能だ。大きな獅子頭と、囃子方がすべて入ってしまうほどの巨大な蚊帳、武術を取り入れて演技する棒振りが加賀獅子舞の大きな特徴。

 界 加賀ではその勇壮華麗な武家文化の伝統を受け継ぎつつ、独自にアレンジした「白銀の舞」を披露。迫力ある独創的な加賀獅子舞を堪能できる。

 そして界 加賀も全室が“ご当地部屋”。石川には歴史あるものづくりが数多くあるが、洗練されたモダンな客室に、加賀水引、加賀友禅、九谷焼、山中漆器の4つの伝統工芸があしらわれている。部屋ごとに異なるしつらえで伝統工芸を身近に感じながら、ゆったりくつろぎの滞在を。

星野リゾート 界 加賀
所在地 石川県加賀市山代温泉18-47
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
URL http://kai-ryokan.jp/kaga/

1/2ページ

最終更新:8/3(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

なぜ今? 首相主導の働き方改革