ここから本文です

ミニスカ美女はスーパーガール!普段は眼鏡姿の女の子

Smartザテレビジョン 8/4(木) 6:01配信

最強美女ヒーロー・スーパーガールの活躍を描いたドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」が、8月10日(水)にDVDレンタル&デジタルレンタル配信開始、そしてブルーレイ&DVDコンプリート・ボックスが、9月14日(水)に発売されることが決定した。

【写真を見る】戦いを繰り広げるとは思えないほどかわいらしいピンクの衣装が似合う

'15年アメリカCBSで放送された同作。新作ドラマNo.1となる1290万人の視聴者数を記録し、「2016 People's Choice Award 新ドラマシリーズ作品賞」を受賞した。その魅力は何といっても主役のスーパーガール、カーラ・ゾー=エル/カーラ・ダンバースを演じたメリッサ・ブノワ。

普段はその能力を隠し“普通の女の子”として働くカーラは、眼鏡のよく似合う24歳の女性だ。彼女がオフィスで着こなすファッションは、“リアル・クローズ”としても大きな話題を呼んでいる。

だが、その容姿とは裏腹に、時として宇宙の刑務所を脱獄したスーパーヴィラン(悪党)たちを相手に激しい戦いを繰り広げる。

そしてもう一人、個性的な出演者の中でもひときわ目を引くのが、カーラの上司でナショナル・シティのメディア女王、キャット・グラント。彼女を演じるのが大人気ドラマ「アリー my Love」で一躍脚光を浴びたキャリスタ・フロックハートだ。

キャット・コー・メディア創設者兼CEOという役どころで、アシスタントとして働くカーラに無理難題を要求。この二人の掛け合いも作品の見どころとなっている。

【ストーリー】

12歳の時、後のスーパーマンとなるいとこのカル=エルと共にクリプトン星を脱出したカーラ・ゾー=エル。

当初はカル=エルの世話係として一緒に地球に降り立つ予定だったが、彼女のカプセルだけ、時が止まる“ファントム・ゾーン”に吸い込まれてしまう。

時が過ぎ、地球に到着した時には、カル=エルは既にスーパーマンとして地球で活躍。カーラは特殊能力を乱用せず、姿を隠して普通の女の子として地球で暮らしていくことに。

24歳になった彼女は、ナショナル・シティのメディア女王キャット・グラントの下で働き始めるが、予期せぬ災害でスーパーパワーを使用したことで、ヒーロー心に火がついてしまう。

最終更新:8/4(木) 6:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革