ここから本文です

ファン必訪!「弱虫ペダルカフェ」が池袋パルコに期間限定オープン

東京ウォーカー 8/4(木) 17:19配信

原作コミックスの累計発行部数1500万部を誇る自転車ロードレースアニメ「弱虫ペダル」。作品をイメージした期間限定カフェが、9月1日(木)から10月11日(火)まで池袋パルコにオープンする。

【写真を見る】「見さらせスカシ! 鳴子の真っ赤に燃えるカレー」(1180円)など、オリジナルメニューが盛りだくさん

「弱虫ペダルカフェ」は、「THE GUEST cafe&diner」とのコラボレーションで実現。昨年も渋谷パルコで大人気を誇っていた。今回は8月7日(日)の渋谷パルコ閉館に伴い、池袋パルコで開催。弱虫ペダルをイメージした限定メニューや限定グッズが販売される。

また、入場特典はオリジナルステッカーで、カフェを利用すればランチョンマットも持ち借り可能となっている。デザインはともに9月1日から9月21日(水)までは「総北メンバー」、9月22日(木)から10月11日までは「箱根学園&京都伏見メンバー」と、2パターンを用意。さらに、オリジナルドリンクの注文で、限定コースターがランダムで1枚プレゼントされる。

なお、カフェの利用には8月6日(土)の10時から販売される「入場整理券」(324円)が必要。事前にローソンチケットWEB サイトかローソン・ミニストップ店内Loppiで購入可能となっている。

カフェには描き下ろしキャラクターイラストが登場したり、作品をイメージしたフード・ドリンクメニューはもちろん、限定のオリジナルグッズやテイクアウトメニューまで盛りだくさん。ファンなら訪れないわけにはいかないコラボカフェで、思う存分「弱虫ペダル」の世界観に浸ろう!【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/4(木) 17:19

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。