ここから本文です

天神で“アイス万博”初開催!約100種類のアイスが大集合

東京ウォーカー 8/4(木) 19:55配信

8月5日(金)から16日(火)までの12日間、大丸福岡天神店(福岡市中央区) 本館8階催場で「あいぱく~アイスクリーム万博~」が開催。同イベントは、2015年に東京・原宿で開催され、5日間で1万5000人を動員した話題のイベント。今回、福岡で12日間に渡り、日本アイスマニア協会が厳選した全国各地の100種以上のアイスを一堂にそろえる。ちなみに、日本アイスマニア協会とは、アイスに関する検定試験「アイスマニア検定」に合格した、アイス好き約6000名の会員が所属する団体だ。

【写真を見る】北海道・CANDICE(キャンディス)「アイスキャンディ」(350円)。北海道の有名パティシエ&シェフのこだわりの味を会場でぜひ!

数あるアイスのなかで注目は、あいぱくオリジナル「ハーゲンダッツサンデー」(1000円)。ハーゲンダッツのアイスにトッピングを贅沢に使った、同イベントでしか味わえないスペシャルサンデーが登場する。全国の行列必至店のなかでも、あいぱく人気No.1は、山梨・桔梗屋の「桔梗信玄ソフト」(390円)。新鮮なミルクソフトにきな粉と濃厚な黒蜜が加わった贅沢な味わいだ。

北と南からはそれぞれ話題の店舗がエントリーする。北海道の有名パティシエ&シェフで結成された、CANDICE(キャンディス)からは「クッキーサンドアイス」「アイスキャンディ」(各350円)が登場。奄美大島の人気店・castano(カスターノ)からは、奄美の厳選素材で作った、無添加ジェラート「奄美塩ジェラート」(350円)を販売する。

その他、地元・福岡の人気店もお目見え。糸島・村上屋白雪の花「雪菓子元祖 白雪の花」(800円)は、ふわふわの氷の食感と、口の中で雪のように溶けて広がる味わいが人気だ。

また、期間中は企画がめじろ押し。連日、日本アイスマニア協会会長のアイスマン福留氏が来場するほか、8月5日~7日(日)はミスキャンパスをはじめ、キャンパスガールがアイスを販売する。さらに、8月6日(土)からはパサージュ広場に、フローズンフルーツバー専門店・パレタスの全国初となる移動販売車が登場。夏の暑さを“アイスクリーム万博”でクールに吹き飛ばそう!【福岡ウォーカー編集部】

最終更新:8/4(木) 19:55

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016