ここから本文です

お気に入りの靴を長持ちさせる方法

ライフハッカー[日本版] 8/4(木) 19:10配信

つま先やかかとに穴が空いたとしても捨てられない、お気に入りの靴を誰もが一足は持っていることでしょう。今回紹介する、自作のパッチで手軽に穴をカバーして、お気に入りの靴をもっと履き潰しましょう。

その前に、このパッチは靴の上部にしか使えないということをあらかじめご承知おきください。レザーやスウェード、キャンバスなどの丈夫な素材を使ったとしても、あくまでもこれは表面上の修理に過ぎません。もし全体的に修理が必要な場合や、ソール内の修理が必要な場合は靴の修繕屋さんに持ち込むか、買い直しを検討しましょう。

パッチの作成に必要な材料とツールは以下のとおりです。

・布切れ:パッチの型紙として使います。
・仕上げ用の布:これがパッチそのものになります。
・ハサミ
・ペンまたは鉛筆
・のり:木工用ボンドが最適です。
・小さな絵筆:パッチ上でのりを均等に伸ばすために使います。

穴を塞ぎたい部分に布切れをかぶせ、パッチの形を決めます。このとき、片足ずつそれぞれ形を決めましょう。両足でそれぞれ履き潰し方が違う可能性があるためです。布切れで型を取ったら仕上げ用の布をそれに合わせてカットします。失敗したときのことを考えて布を多めに購入しておくことも忘れずに。

絵筆を使ってパッチにのりを均等に塗布しましょう。端からのりがはみださないように注意が必要です。ソールと仕上げ用布の上部が合わさるように貼り付け、パッチを靴の形に合わせ、つま先に向かってしっかり手で押してくっつけます。のりが乾くまで待ち、のりがきちんと塗布されていない部分を絵筆でさらにのり付けします。靴が濡れている場合は特にですが、何回かのりを貼付け直さないといけないかもしれません。でも、この方法を使えばお気に入りの靴をもう少しだけ長く履くことができますよ。

DIY Patches for Well-Loved Shoes | Heart and Habit

Heather Yamada-Hosley (原文/訳:wasabi)

Photo by Shutterstock.

最終更新:8/4(木) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュースからのお知らせ