ここから本文です

ブラック・アイド・ピーズが再結成を計画中。

VOGUE JAPAN 2016/8/4(木) 23:02配信

ブラック・アイド・ピーズが再結成を計画中であることをファーギーが明かした。2011年以来、メンバーのウィル・アイ・アムとアップル・デ・アップ、タブーとは共にパフォーマンスをしていないファーギーは、最近メンバーと会ったものの再結成に参加する気はないそうで、グループ結成20周年を記念してファーギー抜きで何かをすることなるという。

2003年の第3弾アルバム『エレファンク』から同グループに参加したファーギーは、英ラジオ局キャピタルに出演した際「ウィル・アイ・アムのことは大好きよ。あのメンバーは大好き。この前も会ったところなの。彼らは私にとって本当に兄弟みたいなものなのよ。今のところ一緒にやる予定はないわ。でもあの3人が何かやるってことは知っているけど、言っちゃいけないの」と話した。

今年の5月にブラック・アイド・ピーズはファーギーこそ不参加ながらもロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで5年ぶりのパフォーマンスを披露しており、その際ウィルが審査員を務める『ザ・ヴォイス』の出身者であるリディア・ルーシーがファーギーの穴を埋めていた。

ファーギーは現在、年内に予定されているセカンドソロアルバム『ダブル・ダッチェス』のリリースに向けて多忙を極めており、ウィルはそのことを了承しながらも、ファーギーの席はいつでもあけてあるとコメントしていた。「1995年にはファーギーなしでパフォーマンスをしていたんだ。だから僕の記憶の中ではそれがブラック・アイド・ピーズなんだよ。でももちろん、もう1つのバージョンのブラック・アイド・ピーズが機能するならファーギーと一緒にやるよ。でもそれまでは昔のブラック・アイド・ピーズでやるんだ。ファーギーとまたステージに立つのが待ちきれないけどね。ただ彼女は今忙しすぎるだろ?僕たちはみんなそれぞれやっていることがあるからさ」。

そんなブラック・アイド・ピーズは2010年にリリースした『ザ・ビギニング』が最新のアルバムとなっている。

Text by Bangshowbiz

最終更新:2016/8/4(木) 23:02

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年2月号
2016年12月27日発売

700円(税込み)

ステラ・マックスウェルなど注目モデル15人が表紙&ファッションストーリーに登場
特別付録は、エミリオ・プッチのスターバックスカード

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。