ここから本文です

ケンダル・ジェンナーがハッピーでいるための6つのルール

ハーパーズ バザー・オンライン 8/4(木) 18:54配信

売れっ子モデルのケンダル・ジェンナーが心身ともにヘルシーでいる方法とは? UKバザーがインタビュー。

1. 自分のために時間を使うこと

「自分自身のための時間をもち、あなたが夢中になれることを見つけるのがとても大切。私は外に出掛けたり、海の近くに行くことが好き。あと、馬に乗ることも。スタジオの外なら何でも!」

2. どこにいてもなるべく友達と一緒に過ごすこと

「この仕事をしていると、たまに寂しくなるの。だけど、親友や家族たちと一緒に過ごせるときがいちばんの時間。例えばファッションウィーク期間中は、友人たちみんなに囲まれている。これってとても力になるの。私って本当にラッキーよ」

3. 「YES」と言う

「仕事でも、プライベートでも“YES”と答えるわ。なぜって? 人生は一度きりしかないからよ。この考え方も、私の一部なの」

4. 自分らしくあれ

「すべては自分の自信に繋がるから。ありのままのあなたで、焦らないで。」

5. たまには自分にご褒美を

「アイスクリームのマグナムは私にとってやめられない楽しみ。今日もひとつ食べたけど、もう終わりにしなきゃ。そうでもしなきゃ、全部食べつくしちゃうわ。他の楽しみは、TV番組とパスタ。『エンパイア』と『プリティ・リトル・ライアーズ』にハマっているわ。いつも旅をしているからTVはそんなに見ないのだけど、これらに関してはパソコンで購入して見ているの。全シーズンを一度に見て、その後1カ月くらいずっとTVを見ない。好きな映画は『ムーラン・ルージュ』。これを見ながら育ったから、すべてのセリフを暗唱しているほどよ。」

6. デジタルデトックスをする

「携帯やソーシャルメディアから距離を置くことが好き。時々、ツイッターやインスタグラムを携帯から消去することもあるのよ。いつも自分がそれに捉われていると感じるから。1時間くらい携帯を眺めながら座っていると『私って何しているの?外に行って走って、フレッシュな空気を吸わなきゃ!』ってなるわ」

最終更新:8/4(木) 18:54

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。