ここから本文です

手倉森Jに8強進出予想!米メディア「困難なグループだがタレントとモチベーションを手にしている」

Football ZONE web 8/4(木) 11:10配信

「ESPN」でコロンビアに続くB組2番目の高評価をゲット

 手倉森ジャパンは4日(日本時間5日)にリオデジャネイロ五輪1次リーグ初戦ナイジェリア戦を迎える。手倉森誠監督が48年ぶりのメダルを目指すと公言する中、海外メディアは今大会に臨むU-23日本代表をどう評価しているのだろうか。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 米スポーツ専門テレビ局ESPNは「2016年五輪男子フットボールのプレビュー」と特集。日本の入った1次リーグB組で、2番目の高評価を与え、準々決勝進出と予想している。

 チームに対する寸評では「サムライブルーの五輪バージョンは2012年に銅メダルを逃し深く傷ついた。特に宿敵の韓国の手によって敗れただけに。U-23アジア選手権決勝でリベンジを果たしたが、1968年の銅メダルの成功こそが実際の栄誉となる。困難なグループだが、日本は決勝トーナメントに進出できるタレントとモチベーションを手にしている」と高く評価されている。

 ホスト国のブラジル代表との親善試合では手も足も出ずに0-2で敗れたが、決勝T進出は可能と分析されている。

指揮官のJ時代の功績と人心掌握術も評価

 手倉森誠監督については「派手やかではないJリーグのベガルタ仙台である程度の成功を収めた後、2014年にU-23監督に就任した」と経歴を紹介されている。「自信溢れる手倉森は今年1月にアジア王者となる成功を収めている。選手との関係も良好だ」と好意的にレポートされている。

 一方、同組で最も躍進するとみられているのは日本代表が2戦目に対決するコロンビア代表で準決勝進出と分析されている。初戦で激突予定もいまだブラジルに上陸できないナイジェリア、そして日本が3戦目に戦うスウェーデン代表はグループステージ敗退と予想されている。

 海外メディアで8強入りと予想された若き侍はどんな躍進を見せることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/4(木) 11:10

Football ZONE web