ここから本文です

レアル、ドイツ代表“至宝”獲得に急接近! 本人が移籍希望を表明か

フットボールチャンネル 8/4(木) 8:10配信

 レアル・マドリーがドイツ代表の至宝ユリアン・ドラクスラー獲得に急接近しているようだ。3日、ドイツメディア『スカイ・ドイツランド』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ドラクスラーは今季ヴォルフスブルクでのプレーするのが決定的とみられていたが、ここにきて本人が移籍希望をクラブへ伝えたことで状況が大きく動いているようだ。

 現在22歳のドラクスラーにはアーセナルが獲得に動いているが、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバ獲得の可能性がほとんどなくなったマドリーも獲得に動き始めた。ドラクスラーはジネディーヌ・ジダン監督の“補強リスト”に入っており、獲得の可能性は高いと報じられている。

 昨季はヴォルフスブルクの中心としてチャンピオンズリーグ準々決勝進出に大きく貢献したドラクスラー。今夏の去就に注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 8:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。