ここから本文です

THE YELLOW MONKEY、再集結ツアー追ったドキュメンタリー映画を2017年に公開

リアルサウンド 8/4(木) 13:55配信

 THE YELLOW MONKEYが、2017年にドキュメンタリー映画を公開することが決定した。

 同作は、映画『トイレのピエタ』の松永大司が監督を務める。2016年5月11日の代々木第一体育館から始まった全国24公演のアリーナツアーと秋からのホールツアーを追った内容で、ツアー開始までの様子、ツアーの裏側やライブパフォーマンスなど、今も挑戦し続ける同バンドの素顔を映したものとなる予定。現在、特報映像を映画公式HPで公開している。また、ファンが投稿した映像が映画で使用される、動画投稿企画『ドキュメント「わたしの初日!」』も同HPにて開催中だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/4(木) 13:55

リアルサウンド