ここから本文です

本田の元同僚メネズ新天地初戦での惨劇! 相手に踏まれた右耳がちぎれて大流血

Football ZONE web 8/4(木) 15:00配信

ロリアン戦で負傷…手術の可能性をクラブ報じる

 ACミランから仏1部ボルドーに移籍した元フランス代表FWジェレミー・メネズが新天地での実戦デビュー戦となったロリアンとの練習試合で相手選手に踏まれ、右耳の一部がちぎれて流血する大惨事に見舞われた。

【写真一覧】伊メディア特集 本田所属の名門ミラン、ベルルスコーニ政権に栄光をもたらした名手トップ10

「ジェレミー・メネズはロリアン戦で耳を切りました。77分に交代となり、メディカルスタッフがボルドーの新加入選手の手術の必要性を検討しています」

 ボルドーはクラブ公式ツイッターで2日前に加入したばかりのアタッカーに訪れた悲劇をこう発表した。メネズは競り合いで相手に耳を踏まれた。耳の一部がちぎれるショッキングな重傷となった。

ミラン時代はリハビリ失敗の悪夢

 メネズは2年前にミランに加入。日本代表FW本田圭佑と二列目のポジションを争う存在だったが、フィリッポ・インザーギ政権でリーグ16ゴールを挙げる大活躍を見せた。昨季はチームのリハビリミスも重なり、2度の腰痛の手術を受ける羽目になった。2得点に終わり、今季は資金難のクラブ事情から年俸を削減するために、移籍金ゼロでボルドーに移籍したばかりだった。

 好不調の波が激しいメネズだが、はまった時の爆発力はお墨付き。移籍直後の惨事を乗り越え、母国フランスで輝けるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/4(木) 15:00

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革