ここから本文です

新橋駅前に「ケネディ大統領暗殺阻止!?」の文字が スターチャンネル『11/22/63』イベントレポ

リアルサウンド 8/4(木) 16:35配信

 J・J・エイブラムスとスティーヴン・キングが製作総指揮を務める海外ドラマ『11/22/63』の街頭PRイベントが、8月4日に新橋駅西口広場(SL広場)で行われた。

 本作は、『シャイニング』『アンダー・ザ・ドーム』を生み出したスティーヴン・キングの同名小説を、『スター・ウォーズ』や『スタートレック』シリーズの監督を務めるJ.J.エイブラムスが実写化したSFサスペンス。過去へタイムトラベルする方法を見つけた主人公が、1963年11月22日に起きたJ・F・ケネディ暗殺事件を阻止しようと、歴史の謎や様々な敵と対峙していく模様を描く。1960年代にタイムトラベルする主人公を、『スパイダーマン』シリーズや『猿の惑星:創世記』に出演するジェームズ・フランコが演じているほか、サラ・ガドン、クリス・クーパー、ジョシュ・デュアルメルらハリウッドを代表する俳優たちも出演している。

 本イベントでは、新橋駅西口広場にある新橋ファロシティビジョンに本作の速報PR動画が映し出され、「ケネディ大統領暗殺阻止!?」「歴史の真相がついにあきらかに!?」というメッセージと共に、緊張感あふれる本編映像が放送された。また、ビジョン前で配られた号外新聞を模したチラシでは、ジェームズ・フランコらを収めた場面写真も確認できる。新橋駅前を通行する会社員を中心に、多くの人々が街頭ビジョンのCM映像とチラシに視線を向け、「号外を見て昔の記憶が蘇った、このドラマも見てみたい」、「あの印象的な事件を思わすず思い出した」という声もあがった。

 8月11日から映画専門チャンネル“スターチャンネル”で独占放送が開始される本作は、初回第1話放送のみ無料で視聴することができる。第1話では、国語教師を務めるジェイク(ジェームズ・フランコ)が、いきつけのダイナーの主人から1960年にタイムスリップする方法を明かされ、同時にジョン・F・ケネディ暗殺を阻止してほしいと頼まれる。暗殺阻止のため立ち上がるジェイクだったが、1960年代では事件の実行犯であるリー・H・オズワルドをはじめとする様々な敵が現れ、さらには歴史改変を阻もうとする“見えざる敵”もジェイクの計画を妨害し始める……。

 本イベントの第2回目は、本日(8月4日)の18:00~19:00に同場所で行われる予定だ。

泉夏音

最終更新:8/4(木) 19:23

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革