ここから本文です

レスター岡崎に控え危機!? OBリネカー氏がバルサ戦2発のムサに「ヴァーディと史上最速コンビ」

Football ZONE web 8/4(木) 16:20配信

バルサ戦で圧巻のスピード見せつける

 レスターOBで解説者を務める元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏が、3日(日本時間4日)に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のバルセロナ戦(2-4)で2得点を挙げたナイジェリア代表FWアーメド・ムサを大絶賛。イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとの最速2トップ結成を猛プッシュしている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの1得点1アシストなどでバルセロナが3-0と大きくリードした後半、レスターはスタメンから大量7人選手を入れ替え。クラウディオ・ラニエリ監督はヴァーディとリヤド・マフレズの2トップから、日本代表FW岡崎慎司とムサの2トップ入れ替えるとこの起用が功を奏した。

 後半開始早々の2分に岡崎が背後からのパスをワンタッチでうまくムサへつなぐと、ムサはハーフウェイラインからの50メートルを単独突破し、冷静なシュートをネットを揺らした。ムサは同20分にもゴールを決めて、そのスピードと決定力を見せつけた。試合は4-2でバルセロナが勝利している。

早くも高速カウンターの主軸か

 リネカー氏は自身のツイッターでCSKAモスクワからクラブ史上最高額の移籍金で加入したナイジェリア代表のスピードスターを絶賛している。2得点を決めた後に「レスターはムサという卓越した新戦力を手に入れた。バルセロナ相手に素晴らしい2ゴールだ」と投稿した。

 昨季はヴァーディと岡崎の2トップが定番となったが、リネカー氏は「ムサとヴァーディ、レスターはフットボール史上でおそらく最も速いストライカーのペアを擁している」と新コンビの結成に太鼓判を押した。

 レスターOBが快速2トップのコンビ誕生を猛プッシュするほど、バルサ相手でもムサの攻撃力は輝いた。CSKA時代にACミラン本田圭佑の同僚だったムサは岡崎とポジションを争う強力なライバルとなった。昨季奇跡の優勝に貢献した侍ストライカーは2年目のレスターでも定位置を確保することはできるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/4(木) 16:20

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ