ここから本文です

エース10番の退団は却下! 選手の移籍志願受けヴォルフスブルクが公式声明

フットボールチャンネル 8/4(木) 10:40配信

 ヴォルフスブルクが3日、移籍希望を明かしたドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーについて言及し、公式声明で”退団を却下”した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ドラクスラーは昨年夏にシャルケからヴォルフスブルクに移籍し背番号10を与えられている。契約期間も2020年6月までと長く、期待を寄せられて加入していた。昨季は公式戦35試合に出場し9得点を決める活躍を見せ期待に応えている。

 しかし先日「ヴォルフスブルクから出て行きたいと思っている」と語り「チャンスがあれば世界トップクラスのクラブに行きたい」と移籍希望を明かしていた。続けてドラクスラーは「ヴォルフスブルクに加入した時、チャンスがあれば移籍できると口頭合意していた」とも発言している。

 これについてヴォルフスブルクは「書面でも口頭でも存在しない」と反論。また、2017年から契約解除条項が適用されると説明した。つまり今夏の移籍市場で放出する意思はなく、退団も却下されたことになる。ただ、今季ヴォルフスブルクに残るとしても士気の低下は免れないだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 10:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)