ここから本文です

元ミランFW、移籍先で痛々しいアクシデント。試合中に耳損傷で手術必要に

フットボールチャンネル 8/4(木) 11:01配信

 今夏の移籍市場でミランからリーグアンのボルドーに移籍したフランス代表FWジェレミー・メネズが、試合中に痛々しいアクシデントに見舞われた。3日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ボルドーは現地時間3日にロリアンと練習試合を行い、その試合でメネズは移籍後初出場を果たす。だが、その試合の最中にディディエ・エンドングからタックルを受け、転倒した際に耳を踏まれたことで耳が損傷するアクシデントに見舞われてしまった。

 同紙によると、耳の損傷が激しく手術が必要とのこと。試合後にロリアンのエンドングがメネズに対して謝罪したようだ。メネズのボルドーデビュー戦は、苦い思い出を残すことになってしまった。

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 11:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)