ここから本文です

米津玄師、本人描き下ろし新シングル通常盤ジャケット公開 ワンマンツアー開催も決定

リアルサウンド 8/4(木) 18:56配信

 米津玄師が、9月28日にリリースする両A面ニューシングル『LOSER / ナンバーナイン』の通常盤アートワークを公開した。

 ジャケットは米津本人による描き下ろしイラストとなり、ハンドサインで「負け犬=ルーザー」を表現したデザインが採用されている。なお、初回盤の「LOSER盤」「ナンバーナイン盤」のアートワークは追って発表する予定だ。

 さらに、11月23日の東京・豊洲PITを皮切りとしたワンマンツアー『米津玄師 2016 TOUR / はうる』の開催を発表した。ツアーは東京・豊洲、愛知・名古屋、大阪・難波、宮城・仙台を巡り、ツアーファイナルは12月8日Zepp Tokyoにて迎える。同公演のチケット最速先行応募券は、ニューシングル3形態に初回特典として封入する。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/4(木) 18:56

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。