ここから本文です

レアル、生え抜きFW売却も宿敵対策はばっちり? バルサ移籍禁止項目を盛り込む

フットボールチャンネル 8/4(木) 12:40配信

 レアル・マドリーのFWヘセ・ロドリゲスはパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が決定的となっているが、クラブは“もしも”の時のための対策は忘れていないようだ。3日付け『レキップ』が報じた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 下部組織出身で生え抜きのヘセはジネディーヌ・ジダン監督からも今季の出場機会が少なくなることを告げられたことで移籍を勧められており、PSGが移籍先候補となっていた。

 両クラブはヘセの移籍について移籍金は2500万ユーロ(約28億円)で合意に達しているとしているが、レンタル移籍が完全移籍かで交渉を行っている。

 しかしひとつだけ確実なことは、マドリーはPSGとの契約書内に宿敵であるバルセロナへの移籍だけは認めないという項目を入れているようで、PSGもその条件を受け入れたとしてる。

 マドリーはアメリカで行われているインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)に参加しているが、移籍が間近となっているヘセは帯同していない。

 正式発表を待つのみとなっているヘセのPSG移籍だが、少なくとも次に着るユニフォームがバルセロナになることはなさそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 12:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)