ここから本文です

鳥栖、新戦力にMFタハール獲得を発表。抜群のスタミナで縦横無尽に駆け回るダイナモ

フットボールチャンネル 8/4(木) 16:56配信

 J1のサガン鳥栖は、MFアイメン・タハールの獲得で合意に達したことをオフィシャルサイトで発表した。

【写真】お笑い芸人が選ぶJ1 ベストイレブン リオ五輪OA選手も登場

 26歳のタハールはアルジェリアとイングランドの二重国籍で、シェフィールド・ユナイテッドの下部組織出身。ルーマニアの名門ステアウア・ブカレストに所属しており、昨季はポルトガルのボアビスタに期限付き移籍していた。

 Jリーグの夏の移籍市場は7月29日で締切となっているが、関係者によればタハールはステアウア・ブカレストとの契約を解除してフリーエージェントとなっているため、登録期間外でも獲得が可能になったのだという。

 追加登録期限は9月16日までとなっているため、ここまでにタハールの登録が完了すればリーグ後半戦の出場が可能となる。

 タハールはボランチを基本ポジションとしており、抜群のスタミナでピッチ内を縦横無尽に駆け回るのが最大の持ち味。攻守に走り回る献身性とスピードも持ち合わせるダイナモである。

 鳥栖はこの夏にモロッコ人FWムスタファ・エル・カビルも獲得し、ペク・ソンドンとチェ・ソングンが期限付き移籍させるなど、外国人選手の入れ替えを断行している。

(プレー分析:Wyscout)

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 17:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ