ここから本文です

「本田を放出するべき」伊記者が低迷するミランにアドバイス

フットボールチャンネル 8/4(木) 21:00配信

 スポーツ代理人でありイタリア各紙の記者も務めるファブリツィオ・フェッラーリ氏が低迷するミランに助言した。4日、イタリア紙『ミランニュース.it』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ミランは昨季セリエAで7位に沈み、3年連続UEFA大会出場権を失っている。さらに今夏も中国資本へのクラブ売却が滞っていることで資金難に陥り、エースであるカルロス・バッカを放出しない限り補強資金が存在しない状況だ。

 しかし、フェッラーリ氏は「仮に資金がなかったとしても既に8月中旬であることを考えるべきだ」と現在の補強戦略に苦言を呈している。

「ミランはマッティア・デ・シリオやカルロス・バッカの放出といった大きな損失をさけるべきだね。ジェレミー・メネズの放出は興味深いものだった。ディエゴ・ロペスと本田圭佑でも同じことをするべきだろう」

 本田は一時背番号10番剥奪の危機に立ちながらも現在もチームに残留している。それでも、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の信頼はスソに分がある。8月末までの移籍市場で動きはあるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/4(木) 21:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。