ここから本文です

【リオ五輪】前回銅メダリストの韓国代表GKが、同僚の大島僚太と原川力に送ったアドバイスとは?

SOCCER DIGEST Web 8/4(木) 20:15配信

ブラジルに旅立つ直前に、ふたりを食事に誘い――。

 間も無く、リオ五輪の戦いが始まる。前回大会で銅メダルを獲得した経験を持つ川崎のGKチョン・ソンリョンにその話題を振ると、「ロンドン五輪の思い出ですか?ベスト8で怪我をして、痛み止めを飲んで試合に出たことですね(笑)」と、おどけた。
 
 今大会、川崎からは大島僚太と原川力が選出されている。実はブラジルに旅立つ直前にふたりを食事に誘い、日本が躍進するために必要なこととして、こんなアドバイスをしたという。
 
「初戦が重要で、そこで雰囲気に飲まれないことが大事だと伝えました。自分たちは優勝したメキシコが初戦の相手だったのですが、そこで引き分けて『自分たちはできる』という自信を掴むことができました。オリンピックの雰囲気はすごいです。でも、そういう雰囲気の中で自信を持ってやることが大事ですし、そのためにも初戦が重要だと話しました」
 
 前回大会のメダリストが語る初戦の重要性。ナイジェリア戦は、韓国代表のチョン・ソンリョンも熱い視線を送る一戦になりそうだ。
 
文:いしかわ ごう(フリーライター)

最終更新:8/4(木) 20:15

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ