ここから本文です

広島県ショップで今だけ「もみじ饅頭」もらえる

東京ウォーカー 8/5(金) 8:00配信

東京・銀座の「広島ブランドショップTAU」。2012年7月16日のオープンから4年少したった8月4日(木)に、来館者が300万人に到達した。それを記念して8月10日(水)までの1週間「300」にちなんだおトクなお客様感謝WEEKを展開している。

【写真を見る】「にしき堂」のお芋もみじ、チーズモミジ、「やまだ屋」のつぶあんもみじ、チーズクリームもみじ(初日に配られたもみじ饅頭)

買い物するとTAUポイントが3倍ついたり、1Fイートインコーナーの商品が一部300円均一になったり、館内のレストランでのドリンク1杯めが300になったり(一部対象外ドリンクあり)、なかなかおトクなのだ。

中でも気分的にアガるのは、1Fで買い物すると広島名物「もみじ饅頭」が1個もらえること! 各日先着40名なので、絶対欲しい人は午前中に行くのがいいみたい。なお初日に配られたもみじ饅頭は、「にしき堂」のお芋もみじ、チーズモミジ、そして「やまだ屋」のつぶあんもみじ、チーズクリームもみじの4種類。日や時間帯によって種類は変わるので、どんなもみじ饅頭になるかは、もらってみてのお楽しみ。

カープファンにはおなじみの「カープかつ」や、編集部内にもファンが多い「イカ天 瀬戸内れもん味」を買いにふらっと行くなら今!かも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/5(金) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。