ここから本文です

ぐっさんが「自分をちっぽけにしてくれる」と語る島へ

Smartザテレビジョン 8/5(金) 12:00配信

山口智充が島を旅しながらその魅力を紹介する「空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~」(昼4:00-5:30)が、8月6日(土)にカンテレで放送。第1弾で東京・八丈島、第2弾で沖縄・久米島を訪れた山口は、第3弾となる今回、「すごく行きたい島だったので、夢がかなった」という鹿児島・屋久島を訪れる。

【写真を見る】「大川の滝」や「紀元杉」などを巡る山口

名物を使った料理を堪能したり、島最大の滝「大川の滝」や樹齢3000年という「紀元杉」などを見て回る。

旅の最後には、島で感じたことからオリジナルの歌を作り、島の人々にプレゼント。山口は「今回の歌の歌詞にもしましたけど、“自分をちっぽけにしてくれる島”」と屋久島の魅力を話す。

さらに、サプライズゲストとして山本耕史と野々すみ花も登場。山口は「耕史君が来たってことがサプライズだったんですよ。本当にうれしかったですね。野々すみ花ちゃんはミュージカルで共演して以来ですが、一緒に歌ってて最後に顔を合わせたときに、ミュージカルのシーンを一瞬思い出して、ぐっときたんですよね」とコメント。

「今回はスペシャルゲストが相当アレンジを加えてくださったり、『俺はそれできへんな!』っていうような技法を持ってきてくださって、かなり高度なことをやってくださったんで、それが今回のお楽しみの一つかなと思います」と歌を語った。

そして、山口は番組の見どころについて「屋久島のスケールの大きさですね。そこに溶け込む僕とゲスト。あとは一日目と最後の三日目のライブで確実に僕の肌の色が違います(笑)。『どんだけ焼けとんねん!』と思われるかもしれませんね」とアピールした。

最終更新:8/5(金) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。