ここから本文です

円谷英二監督の故郷をぶらり「ウルトラ怪獣散歩」

Smartザテレビジョン 8/5(金) 16:00配信

CS放送フジテレビONEにて放送中の「ウルトラ怪獣散歩」の最新DVDである「ウルトラ怪獣散歩 ~伊豆/須賀川・会津若松 編~」が、9月28日(水)に発売される。

【写真を見る】第13話と第14話では、メインMCのメフィラス星人(左)と、ゲストの巨大ヤプール(右)と50年前に伊豆で生まれたヒドラ(中央)が、シャボテン公園などの名所を訪れる

「ウルトラ怪獣散歩」は、ウルトラマンシリーズに登場した怪獣や宇宙人が、日本各地を訪れる人気街ぶら番組。東京03の3人が声の担当をしている。

'14年に特別番組が放送された際には、ロケを目撃した人から「怪獣がロケしてる!」といった声がSNSで拡散、新聞やWEBなどで大きく取り上げられた。'15年5月からはCS放送フジテレビONEでレギュラー放送されている。

今回発売されるDVDには、第13話『恐怖の伊豆スカイライン87』、第14話『逆転!ズーイィ只今参上 ~伊豆~』、第15話『ウルトラ怪獣散歩のおやじ ~福島・須賀川~』、第16話『会津総進撃』を収録。

メインMCを務める悪質宇宙人・メフィラス星人の他に、第13話・第14話では「ウルトラマン」('66年)で初登場し、伊豆シャボテン公園と縁が深い高原竜ヒドラと、「ウルトラマンA」('72年)で異次元世界から地球征服をたくらんだ異次元超人巨大ヤプールが登場。

50年前に伊豆で生まれたヒドラが巨大ヤプールらと共に、シャボテン公園や伊東マリンタウン、伊豆ぐらんぱる公園などの人気スポットを訪れ、地元グルメを満喫する。雨でロケ中断となるが、撮れ高を稼ぐためにメフィラス星人がメインMCとして大奮闘する。

第15話・第16話ではウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んでおり、円谷英二監督の故郷でもある福島県須賀川市で、怪獣たちが名所の散策をしながら町おこしの協力をすることに!? 大河ドラマ「八重の桜」('13年NHK総合ほか)の舞台としても注目を集めた会津若松では、若松城や猪苗代湖を訪問。喜多方ラーメンやあわまんじゅうなどの地元グルメを堪能する。

ゲスト怪獣は「ウルトラQ」('66年)で初登場し、ドキュメンタリー番組で円谷英二監督にインタビューをしたことがある人工生命体M1号と、「帰ってきたウルトラマン」('71年)で帰ってきたウルトラマンと対決した電磁波怪人メシエ星雲人が登場。

特典映像として、本番カメラが回っていない時の怪獣たちを捉えたような貴重なオフショットと、本編よりさらにゆるいやりとりをしているOA未公開の映像特典を収録している。

また、「ウルトラ怪獣散歩地上波福島編」の放送がフジテレビと福島テレビで決定。フジテレビ(関東ローカル)では、8月5日(金)深夜3時55分から放送。福島テレビでは8月13日(土)昼5時からの放送となる。

最終更新:8/5(金) 16:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円