ここから本文です

濃厚で果肉感たっぷり! スイーツ感覚の限定ブルーベリー梅酒

東京ウォーカー 8/5(金) 20:46配信

和歌山の酒造大手である中野BC(株)が、梅酒「MYRTILLE(ミルティーユ)」(1543円)を販売。

【写真を見る】ブルーベリーは農家の方が一粒ずつ丁寧に手摘みした完熟の果肉のみを使用

フランス語でブルーベリーの意味となる「ミルティーユ」は、和歌山県のブランド品種である南高梅100%の梅酒に、和歌山県有田川町産のブルーベリーをプラス。一瓶(500ml)に、果肉約90g(ブルーベリー約45個分)のピューレが入り、果肉感のある濃厚なスイーツ感覚のブルーベリー梅酒となっている。

同商品は、「地産地消」をテーマに女性社員が企画開発。原料の収穫から、加工や瓶詰めの作業まで全て手仕込みのため、2009年から毎年500本限定で生産。中野BCのオンラインショップや酒蔵内の売店で販売される。

飲むとフルーティーな梅酒の味と、もぎたての完熟ブルーベリーの濃厚な甘酸っぱさと深い味わいが口中に広がる。また、バニラアイスやヨーグルトにかけて、“大人向けのスイーツ”に活用するにもピッタリ。女性ならではの発想で生まれた梅酒を、スイーツ感覚で楽しもう!【ウォーカープラス/コタニ】

最終更新:8/5(金) 20:46

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。